幹細胞と3Dプリンター

薄毛の治療が
幹細胞と
3Dプリンターで実現するかもしれない!

そんな研究が
海外で進んでいるのですって。

コロンビア大学の皮膚科学の教授が
すでに
毛包と真皮乳頭を別々に皮膚上に移植するために、
アメリカのゼリー菓子・ジェロのような型を、
3Dプリンターを用いて出力することに成功


毛包のクローンを作成する企業Stemson Therapeuticsが
すでに立ち上げられ
人工骨格を用いたクローン毛包移植の臨床試験を、
1年半以内にスタートすると発表

こういった技術の提供を受けるためには、
まだまだ時間が必要なようですが


不妊治療などでも
3Dプリンターで作られた卵巣でマウスが
出産した
と言うニュースが出ていました。

これからの医療は一体どうなって
人間はどこまで長生きするようになるのでしょう。


3Dプリンターで、病気が治るのはいいことだとは思いますが…
なんだかちょっと、怖さも感じてしまいます。